ペンギンパパ・プロジェクト~産後うつのママをサポートしよう!

by Fathering Japan 日本助産師会

産後うつの知識

産後うつとは?

約8割がマタニティ・ブルーズ 約1割が、産後うつに

産後、気持ちが落ち込んだり、体が重く感じたり、夜眠れなかったり……。そんな症状を感じたママも少なくないのではないでしょうか。出産直後、約8割の女性が、情緒が不安定になったり、「いつもの自分ではない気分」を経験していると言われています。

これは、「マタニティ・ブルーズ」と呼ばれ、心の病気というより、分娩によるホルモンの変動などによって一時的に気分の落ち込みがあわられること。治療は不要で、自然に回復するものです。

「産後うつ」は、産後1カ月以降で、気分が落ち込んだ状態が2週間以上続いた場合に疑われます。マタニティ・ブルーズと産後うつは、きっぱりと区別できる ものではありません。産後、多くの人が体験するマタニティ・ブルーズの症状が重くなり、継続的になって産後うつになるケースもあります。また、産後1カ月 くらいまでは明るく過ごしていたのに、産後1カ月以上過ぎてから急に気持ちの落ち込みがひどくなる場合もあります。

 

 

育児情報誌「miku」2010年12月発行(冬号)
「ひとりで悩まないで!自分を責めないで!~私って「産後うつ」?」記事より一部加筆

 

▲ページTOPへ