さんきゅーパパプロジェクト

「さんきゅーパパプロジェクト」とは、改正育児介護休業法でパパだけに認められた産後8週間の育児休業を「パパ産休」と名付け、この期間に育休を取得する男性(さんきゅーパパ)を増やすことで父親の育児参画を促し、子育て家庭における夫婦の調和、親子の絆を確かなものとする。また企業、国、自治体等におけるワークライフバランスや次世代育成の取組みを推進することを目的とした、NPO法人ファザーリング・ジャパンが実施する社会変革プロジェクトです。 ※男性の育児休暇についての女性の意識調査はこちら ※街頭アンケート(4/22-25実施)の結果はこちら  ※隠れ育休調査2015の結果はこちら

FJの本 好評発売中!
Fathering Japan東日本大震災特別支援活動 パパエイド募金
ペンギンパパ・プロジェクト

ニュース

私たちも応援しています!

   
株式会社ワークライフバランス
小室淑恵さん
俳優 つるの剛士さん
NPO法人フローレンス
駒崎弘樹さん
       
サイボウズ株式会社
青野慶久さん
       

★現金支給、現物支給ともに申込を締め切りました。

さんきゅーパパ申請者数  58人

(2011年7月26日現在)

さんきゅーパパプロジェクトとは

経済支援について

e-learning

シンポジウム

育休首長とトーク

さんきゅーメルマガ登録

さんきゅー賛同人一覧

協賛企業・団体一覧

イクメンプロジェクトサイト

サミットネットスーパー

Fathering Japan(ファザーリング・ジャパン)イクジイプロジェクト