鳥取の魅力がいっぱい詰まった鳥取のご当地グルメ!おいしいで~
※写真はイメージ写真です。食材等は変更になる場合があります

 

写真【鳥取県地産会】  
鳥取県西部で昔から親しまれてきた郷土料理「いただき」は、大きな油揚げの中に生米、生野菜を詰め、だし汁でじっくりと炊き上げた山陰の代表的な田舎めし。
大きなお口でガブリと頬ばれば、ジュワ~ッと広がる甘味と旨味に思わずみんなが笑顔に!
もっと詳しく知りたい方はこちら http://tottori-itadaki.jp

 

写真【春雨入りだよ茶わん蒸しは愛好会】
西部からは「伯耆の国名物 春雨茶わん蒸し」
鳥取県西部(米子など)の茶わん蒸しには必ず春雨が入っています。
現在、春雨は細めの食感のしっかりしたものがうけているが、年配者に聞くとやや太目のやわらかいものが、茶碗蒸しの定番だそう。ふやけていればふやけているほどいいらしい?!
http://www.tottori-ggc.com/加盟団体ページ/春雨入りだよ茶わん蒸しは愛好会/


写真写真他にも鳥取地産会からは 「大山黒牛ホルモン焼きそば」と
「かにジャンボしゅうまい」が登場! 

 

 

写真鳥取県中部からは、【鳥取牛骨ラーメン応援団】による「鳥取牛骨ラーメン」!
応援団ブログ http://ameblo.jp/tottori-gyukotu/

 

 

写真【琴浦ぐるめストリート】
「東伯和牛パイプ串焼き」が登場!
 「パイプ」とは牛の小腸のこと。鳥取県ではこう呼びます。
琴浦ぐるめストリートHP http://www.kotoura.jp/index.html

 

写真東部からは【鳥取とうふちくわ総研】の「とうふちくわ膳」
とうふちくわとは全国でも鳥取県中東部に見られる独特の加工食品で、木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7対3の割合で混ぜて蒸し上げたもの。
味は非常に繊細で、噛みしめるとふんわり豆腐の香り。
ヘルシーなのでメタボリックシンドロームに悩むパパにはピッタリかも?!
http://www.tottori.to/chikuwa2/

 

写真【鳥取ホルソバカスタマーセンター】
「鳥取ホルモン焼きソバ」
プリプリの甘みと旨みたっぷりのホルモンに、甘辛の味噌ダレが基本の、“ガッツリ系”な鳥取のご当地グルメです。
http://www.pref.tottori.lg.jp/178452.htm