分科会6

子どものチカラで大人が輝き、社会に役立つことで子どもが伸びる

「子どものチカラ」をキーワードに、地域振興と子ども教育の両立について議論。

 

主催/NPO法人コヂカラ・ニッポン、NPO法人ファザーリング・ジャパン、境港市

 

日時:
12月1日(土) 10:00~12:00
会場:
5F 第4会議室
 
コーディネーター:

川島高之(NPO法人コヂカラ・ニッポン代表理事)
<プロフィール>
総合商社に勤務し現在は会社の経営をしながら、中学校PTA会長、少年野球コーチ、地域クラブの代表、NPO法人ファザーリング・ジャ パンの理事などを担っている。また、“子どものチカラで大人が輝く”をモットーに、子 ども教育と社会の活性化を同時に応援している「NPO法人コヂカラ・ニッポン」を、2012年に設立、代表に就く。

PTANPOでの経験を活かした「子ども教 育」と、商社勤務や会社経営の経験を活かした「ビジネス関連」という「2つの視点」を融合させた講演を、各地で展開中。
主な講演タイトルと相手先は、パパ向け「デキるビ ジネスマンは子育て上手」、ママ向け「イクメンの育て方」、PTA向け「子どものチカラを信じよ う」、学校向け「子ども・若者を自立させるには」、大学生向け「もうすぐ大人になる君たちへ」、高校生向け「ど うせなら人生3倍楽しんじゃおう」、中学生向け「“ワクワク”が全てのはじまり」、小学生向け「自 分の“なりたい”になれるんだ」 など。

 

パネリスト:

大部由美(アトランタ・アテネオリンピック元女子サッカー日本代表、境港市教育委員会勤務)

横井寿史(横井寿史社会保険労務士事務所所長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
<プロフィール>
デザイン系大学卒→回転寿司職人→ニート→社会保険労務士という脈絡のヘンテコキャリアの持ち主。
現在は社会保険労務士として仕事する傍らワーク・ライフ・バランスの普及を目指すNPOの理事長も務める。
守山商工会青年部部長。守山商会青年部では子どもたちが企画から販売までを手がける子ども商店街を実施。

 

  写真
川島高之
(NPO法人コヂカラ・ニッポン代表理事)
  写真
大部由美
(アトランタ・アテネオリンピック元女子サッカー日本代表、境港市教育委員会勤務)
  写真
横井寿史
(横井寿史社会保険労務士事務所所長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)